スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿下見

行ってきました。静岡に。
合宿の下見です。

今回の面子は
我がサークル八頭身阿修羅こと、荒木代表と
DSC02051.jpg

ついたあだ名は数知れず、座高の高さはサークル1の譲原
DSC02049.jpg


の2名です

7月4日
遊園の駅で待ち合わせをした僕らは
一路静岡へ!
色々なトラブルにあいながらもとりあえず小田原に到着

DSC02056.jpg


自分は
初めて小田原に着たんですが
小田急の駅がハイカラで若干びっくりです

DSC02054.jpg

さて、その後も電車を乗り継いで
4時に宿の方が迎えに来る伊豆長岡へ到着

DSC02063.jpg


宿の方の車で体育館やら
水族館やら
色々まわってきた訳ですが

最後に行ったきららビーチで大はしゃぎです

DSC02068.jpg

年甲斐もなくはしゃいでいます

DSC02069.jpg

今すぐにでも泳ぎたかったのですが、水着が無いので断念

DSC02074.jpg

しかし、海に着たら脱がないわけにはいかない
海を愛しているならなおさら!
というわけで上半身だけ脱いでリゾート気分を満喫

DSC02075.jpg

さてさて
そのまま宿へと案内され、宿の施設を探索です

DSC02083.jpg

DSC02086.jpg

DSC02118.jpg


お部屋も綺麗で
目の前は海&漁港
潮の香りが良い感じです

お風呂も大きく久々に足を伸ばして
ゆったりと浸かることが出来ました

DSC02105.jpg

DSC02106.jpg



そして
合宿本番で使う宴会場
広い!!

DSC02081.jpg

そしてこの宿の最大のメリット
それは隣がコンビニ!!
便利なことこの上なしです
お酒もタバコも売ってます

6時となってご飯の用意が出来たということなので食堂へ
どーせ大したもんでないんだろうなと思っていた矢先のこと。
代表と二人で驚くぐらい豪華な食事!

DSC02094.jpg

二人とも会話するのも忘れて無心で食べ続けました

DSC02095.jpg


久々にご飯を3杯もおかわりし、デブの本職である食べるということに
没頭することが出来た夕飯な訳ですが
代表も調子にのってご飯をおかわりしたわけですが
どうやら食べ過ぎたようで
部屋に着くとそのまま倒れて眠ってしまい

DSC02098.jpg

僕は見知らぬ土地で一人ぼっちです

仕方ないので
その辺を散歩しましたが
デジカメを部屋に忘れて本当にただ散歩するだけとなってしまい
一度部屋に戻ってもまだ寝ていて暇だったので
コンビニでずっと立ち読み
迷惑なことこの上ない

2時間ほど経った後に代表が起きたので
二人で酒を飲みながら談話をして
夜は更けていったのでした。

DSC02101.jpg

DSC02102.jpg


4月5日
さて、楽しい時間もあっという間
もう帰宅です

朝食を食べてもまだ寝ている代表を尻目に
僕は宿で飼っているイヌと戯れていました

DSC02108.jpg


大人しい上に礼儀正しく
なんだかとっても癒される時間を過ごし
寝ていた代表をたたき起こして
帰路へとついたわけですが

とここでトラブル発生!代表がまたやってくれました
切符をなくし、乗り換えが出来なくなって大慌てです

とまぁ帰路も色々あったわけですが
無事お互いの家について
今こうしてこの記事を書いているわけですが

今回の合宿はかなり盛りだくさんの予定です
水族館にロープウェイ遊覧、自転車の遊園地に
花火や競歩大会、海でのスイカ割り、卓球大会、そしてイベントの詩の朗読大会(笑)などなど
てんこ盛りもいいところ!
海の幸に舌鼓を打って
夜は楽しく皆ではしゃぐ!

一年に一度のビッグイベント!
そんな楽しい合宿は8月の4,5,6日です

皆さんのたくさんの参加まってまーす

スポンサーサイト

久々復活!監督インタビュー

先日、自身7作目となる『恋愛戦隊ラブレンジャー』を撮り終え、
次回作への準備を始めている譲原監督。
人とのつながりを意識し、深みある世界をどのような思いから
今まで映画にしてきたのか。
他に語ることの無い思いを赤裸々にぶちまける・・・。

●先日一つ作品を撮り終えたばかりですか今の気持ちを
「いやぁ~天気に左右されてばっかりでしたね。もう少し効率よく出来たら
良かったかなって思ってます。作品自体は個人的にはすごく好きな感じに仕上がって
割と満足しています。」

●『雨が、上がったら』から『ラブレンジャー』までで7作撮ってるわけですが
各作品はどのような思いから作られたのですか?
「んと、まず『雨が、上がったら』は先輩たちのオムニバス作品の一つとして参加させてもらったのがきっかけで、
どういう思いっていうか、ただ単純に好きな女の子と一緒に雨宿りがしたいなって気持ちから作りました。」

●初めての撮影で何か苦労された点は?
「ロケ地のおばちゃんに怒られたことでしょうか。(笑)あとは、何にも知らないところから始めたので
次に何をすべきかなんてわからずに色々先輩方にご迷惑をかけたところです。」

●割と普通ですね
「はい。普通です。」

●では、2作目の『物書き』はどういうアイディアが元になったんですか?
「これは、実は参考にしたものがいくつかあって、自分の好きな小説やらマンガやら映画やら色々
混ぜたミックスジュースみたいな感じです(笑)で、ふっと頭の中に『小説の登場人物が現実世界に出てきたら、
面白いだろうな』と思いまして制作に至ったわけです。」

●この作品から監督の作品はSFチックなものが多くなりますね
「そうですね。逆に普通の生活を撮ってるのってあまり無いですね。SF好きなんです。ただ、それも
タイムマシンとかハードハードなやつじゃなくて、日常に紛れ込んでいても違和感無いようなソフトな感じのやつが特に。」

●今もう一度観てみてどうでしょうか?
「編集や、カメラワークなんか粗いですね(笑)ただ、ラストのシーンで作った本人なんだけど
泣きそうになりました。」

●3作目の『僕と、アパートの住人と』は一風変わったコンセプトですね
「前3作が人間目線だったので、たまには変わった目線から撮ってみたいなと思いまして。これも参考にした作品が
あるんですが、視点を変えると世の中って見方が変わると僕は思うんです。同じ景色だけど、大人と子供じゃ
感じ方が違う。じゃネコが見た人間ってどうなんだろうと思って作ってみました。」

●3分という制約の中で苦労されたところは?
「撮影自体はすんなりと終わったんですが、編集が結構難しかったですね。あとシナリオ。本当はもっと長いんです。
この作品。でも、色々切り取って自分が言いたい『格差』に焦点を絞ってやってみました。」

●ネコ好きなんですか
「好きっすね。」

●さて、4作目の『プロポーズ大作戦』はどういう経緯があるんですか?
「もともと、将来やってみたいプロポーズって言うのが自分の頭の中にあって、先輩の家で麻雀やりながら
話をしていたら思いのほかウケたので、脚本形式に紙面に起こしたのが始まりです。」

●個人でオムニバスを作るというのはいかがでしたか?
「そんなに大した苦労もなく、楽しく出来ました。撮影中に本当のカップルがいちゃついていたのには
腹が立ちました(笑)」

●ただの僻みですね
「そうですね。僻みです。」

●『イミテーション』で5作目となるわけですが、この作品を思いついたきっかけは?
「某SNSのコミュニティで、『好きなあの人のマニュアルが欲しい』みたいなものがあって、これは使える!と
シャワー浴びながら考えたのがきっかけです。」

●この作品の見所はどこですか?
「見所ですか・・・。全部といいたいところなんですが、個人的には戸村君の妄想シーンや動物園デート、
最後の篠原さんがマニュアルを捨てるところですね。」

●好きな食べ物は?
「カレーです。関係ないですよねこの質問。」

●6作目の『クロスロード』はどういう思いから作ったのですか?
「これは、自分の祖母が脳梗塞で倒れたのを見て、人って会える回数が限られてるんだなって思ったのがきっかけで、
最初は上田の周りにいる人みんなの会える回数がわかるという設定だったんですが、正直それだと、画面が気持ち悪く
なりそうなので、好きな人のだけ見えるという設定にしました。」

●『イミテーション』とはつくりが違いますね
「はい。イミテーションは割と説明を多くしていたんですが、今回はその説明を出来るだけ省いて、さらに余韻が
残る感じに仕上げたいなと思ったので、話の展開は似ていますが、その辺で差別化を図りました。」

●最近どうですか?
「ぼちぼちです。」

●『恋愛戦隊ラブレンジャー』では、初のコメディということですが
「やっぱり難しいですね。コメディは。これは結構大まかな流れは頭のなかでずっとあったんですが
形にしたのは2年生の春休みです。急にパロディ映画を撮りたくなったので。」

●先ほど天候に左右されることが多かったと話してましたが、他に苦労されたことは?
「お金ですね。ヒーロースーツっって結構な値段するんです。出来れば揃えたかったんですが、どうも自分の経済力じゃ
太刀打ちできなくて。」

●コメディはまたやろうと思いますか?
「いや、もうムリですね(笑)」

●では今後の抱負を
「楽しく、納得できるような作品を撮っていきたいです。」

●本日はありがとうございました
「ありがとうございました。」



また、悪乗りしました。
次の記事は真面目な話です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。