スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすむジェット機の影

前回の更新が5月の頭で
一月以上放置してました
つか誰か更新してよ(他力本願)

あっ遅くなりましたが
2年生の皆様
BBQお疲れ様でした^^
天候にも恵まれてとても楽しかったです

さて本題へ
・・・って言っても特に書くことが無い

だからちょっと個人的なことを
前回の内容がワルノリだったんで
今回は少し真面目なことを・・・

昨日新作の編集を終わらせて
正規版見たな感じで焼いたのですが
久々に自分の過去の作品が見たくなって
見てみました

割りとガッツリみたんですが
自分の作品ってしばらく経つと
自分の手元を離れて
完成時よりも割と客観的に見れるんだなと
だから、映っちゃいけないものが映ってたりとか
カットのつながりおかしいだとか
当時気づかないものに色々気づけた気がします

あと
見ながら撮影時の状況なんかも一緒に思い出しました
出演者の方で今は髪の毛が短いけど
この時は長かったな~とか
その逆もそうだし
あるカットで撮影時烏や飛行機がやたらうるさかったなとか
アホなNG出して皆で笑ったなとか
色々思い出がよみがえります

これって映画作りの醍醐味の一つなのかな
と改めて思ったわけです

何もしなければただ流れていく月日
先日入学したかと思えば
もう3年です
早いね~
あっという間

そんな中で
「映画」という一つの表現方法の中で
一生に一度しかない4年間の大切な思い出を作っている
そう考えるとなんだか感慨深い気がします

きっと卒業して
就職して
歳とって
ふとしたことがきっかけで
あと何度かみることがあるでしょう

多分自分なんかは
歳とってから見たら
とても恥ずかしい気持ちになるでしょうwww

でも
昨日みたいなことを思い出せるって
なんだかとっても素敵なことなんじゃないかな
と自分は思ったわけです

色んなご縁で
自分は今このサークルで映画作りをしています

メンバーと生まれた場所や育った場所
学年、性別を越え、出会い、一つの作品を創る
とても楽しい思い出作りです

そして、そんな不思議なご縁で関わってくれた
全ての人や、物に感謝するという意味で
「studio縁」と自分の作品のエンドクレジットに載せることにしています

「縁」は自分が一番好きな漢字であり、好きな言葉です
個人的解釈なのですが
糸を手繰り寄せている人を表しているそんな気がします

糸を手繰り寄せた結果
自分は今こうしてこの記事を書いています

正直言っちゃうと
時々辛いこともあります
でもそれ以上に皆といるのが楽しいです

改めてこのサークルに入って
良かったなと昨晩一人で感慨深く思っていました

つー訳で
新入部員の方々やずっといるけど
まだ撮影してない人達も
じゃんじゃん撮影しちゃってください!

ってことが言いたかった
それだけなんだけどね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。