スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーズキャンプ2~旅立ち編~

さて
その事件というのがですね
やってくれました我等が代表!
財布落として大慌てです

ホント彼は注意力というのをちゃんと身に着けたほうが
いいのではないでしょうか
さすがにへこんでる彼を撮るわけにはいかないと思った
僕ですが
A木が勝手にカメラをいじって写真撮ってました

DSC01521.jpg

この満面の笑み
とても財布を落とした人間の顔とは思いません

まぁ結果的に言うと財布はちゃんと見つかりました
バスの中に落ちてたそうです
見つかってホット一安心したところで
2回目のミーティングです
反戦についてなんですが

S澤とA木は寝ていたのでちゃんと話を聞いていませんでした
まったく~ぷんぷん

ミーティングが終わった後は
全体での飲み会です

この飲み会で各サークルの自慢を披露するというのですが
司会「さて、自慢大会です。トップバッターは毎年この場を盛り上げてくれる
   映画研究同好会のみなさんです」
・・・先輩方の偉大さが身にしみました

飲み会も中盤に差し掛かったとき
指相撲をすることになったので
ビーストの意地にかけて負けるわけはいきません
勝負しに行きました

見てください!この眼

DSC01535.jpg

まさに野獣そのものです
結果は引き分けでした

夜も更けてきた頃
お酒の力を借りて覚醒する人間が一人
もちろんS澤君です

DSC01545.jpg

自分と同じ趣味を見つけた彼は
すさまじい勢いで覚醒していきます
もう常人が入り込む余地はありません

S「お前アレはみたか?」
DSC01546.jpg

S「あれ観てないのか?ダメだな~」
DSC01547.jpg

S「まったくだ。アレは名作だ!」
DSC01548.jpg


先輩相手にもタメ語です
すごいです
てかあれって何?

僕は明日のスキーに備えて
適当なところで寝ました
この日の夢は
僕がアイドルとしてデビューした夢でした
とっても気持ちよかったです


さて最終日
この日は一日スキーです
スキー大好きな僕のテンションは朝から上がりまくりです

とりあえず配られたレンタルウェアーを着ることに
さすが代表きまってます

DSC01551.jpg

そして僕です
所詮俺はこんなもんです

DSC01517.jpg

午前中はインストラクターについて
レッスンです

リフトに乗るS澤君哀愁が漂ってます

DSC01555.jpg

レッスンも終わり
とりあえず昼食に

A木:月見うどん800円

DSC01560.jpg

S澤:カレーラーメン750円

DSC01561.jpg

Y原:笑顔プライスレス

DSC01562.jpg

僕は焼肉定食1300円です

ぼったくりもいいところです

午後は完全自由行動なので
3人で好きなところをすべることに
幸い3人ともそれなりに滑れるので
レッスンの時に行かなかった上級者コースへ

とりあえずこけました
大の字になって斜面を滑り降りました
写真がないのが心苦しいですが
客観的にも主観的にも大変美味しい転び方をしました
転んだ後もこの笑顔
さすがです

DSC01565.jpg

そんな僕をみて
S澤君もこけました

DSC01564.jpg

色々な斜面を攻めて行き
それなりに楽しい時間を過ごした僕ら
楽しい時間に水を差す事件が
待ったやってくれました
落し物王子A木
ストックをリフトに乗る際に落としました

一人で取りに行かせ
待ってる僕らを不憫に思ったのでしょう
サービス精神旺盛な彼は
去年見たことある構図で
見事に転んでくれました
さすがです

DSC01567.jpg

集合時間30分前に切り上げて
近くのホテルでクレープをほおばる面々

DSC01568.jpg

DSC01569.jpg

とても美味しそうですね
僕の写真がないのが心苦しい限りです
この二人が食べ始めた時には
すでに食べ終えてました
さすがメタボ気味ですね

楽しい時間はあっという間です
バスに乗って一路新宿へ

途中パーキングによっておなかがすいたので
僕とS澤は飯を食べることに
値段はスキー場の半分ほどです

DSC01571.jpg

パーキングエリアは良心的だな~と心から痛感している
S澤君をよそに
僕はずっと飯を食べてました

DSC01572.jpg

定食が似合いますね
もうおっさんです


てな感じで
リーダーズキャンプは無事終了

お疲れ様でした

DSC01573.jpg






スポンサーサイト

リーダーズキャンプ1~立志編~

行ってきました!リーダーズキャンプ
多分長くなりそうなので
何回かに分けて書こうと思います

さて今回の参加メンバーは?
A木(八頭身王子)
Y原(野獣)
S澤(オタク)
の計3名です

さぁ話を前日まで戻します

A木から一緒に集合場所の
神田校舎まで行こうとの連絡が
とりあえず9時半に新宿駅待ち合わせと言う形で
まとまりました

そして当日
いい子のY原君は
集合時間にはもう集合場所に来ています
一方でA木君は待った来る気配がありません

そんな彼は20分遅れで
悠々と到着
彼がこんなにも遅れた理由が
「快速混んでるから、各駅できた」とのこと
すでに遅刻ぎりぎりてか遅刻決定なのに
この余裕
彼はやはり大物です

そして僕の案内で
神田校舎を目指すことに
電車に揺られること数分
気づいてしまったんです
「やべ!路線間違えた」
急いで神保町で降りてタクシー確保です

どんな逆境にも落ち着いて対応
さすが出来る男は違います

一方S澤はというと
神田校舎で迷子になったそうです

なんとか無事に神田校舎に到着した我々を
待ち受けていたのは
これから一泊二日を共にするほかのサークルの方々
遅れてきたためか
視線が痛かった気がします

でもそんな視線などもろともせず
A木とS澤は元気にじゃれあってます
S澤の手が邪魔
手が被ってしまうのも映研クオリティー
DSC01509.jpg


そしてバスにのり一路
新潟は舞子スキー場を目指します
そんな道中バスの中をにぎわすイベントが
文化会主催毎年恒例のなぞなぞ大会です

DSC01510.jpg

どーでもいいのですが
この衣装(帽子とネクタイ)は自費だそうです
彼のなぞなぞに対する熱意が伝わってきます

このなぞなぞ大会には
優勝商品があって
なんとCD券2000円分準優勝は1000円分
欲しいCDがある僕はやる気満々
がしかし、他の二人はやる気無しです

ボケたら面白いところを
空気を読まずに真面目に答えていき
最終問題目前ではぶっちぎり1位です
このまま優勝はもらったと思いきや
最終問題は下手なクイズ番組のように
ポイントがハンパないぐらい高いです
この問題他の人に取られ
優勝は逃しましたが、CD券GETだぜ!

喜びを表しているのですが
A木の手元がずれ
最近後退が著しい僕の額のアップです

DSC01511.jpg

気を取り直して再び撮影
がしかし、またもや手元狂わせたA木
今度はどこぞのキャバ嬢テイストの写真です
ちなみにこの日の服装はアニマルプラネットです

DSC01512.jpg

その後のバスは
特に何もなくなんかぐだぐだした雰囲気が
続いており
気づけば宿についてました

とりあえず記念に一枚
僕の額の横じわがすごいですね

DSC01515.jpg


僕らは他のサークルの方々と相部屋でしたが
なんて内向的なんでしょう
S澤とA木君は他のサークルの方々を無視して
PSPをはじめました

DSC01518.jpg


S澤君はゲームやってるときはとても生き生きしています
こんな笑顔普段あまり観ることが出来ません
大変貴重なものを見た気がします
しかし、内向的過ぎると僕は思います
そんな僕もS澤から借りてやってました
結局僕も内向的です

DSC01520.jpg

DSC01532.jpg


さてその後
新歓に向けたミーティングが行われ
このミーティングは特に面白いこともなくフツーに終わってしまいました
ほっと胸をなでおろしたのもつかの間
事件は起きました!
それはまた次回に

マニアックマンションズ

皆さんこんにちは。

今日の話は私事なので恐縮なのですが、告知のような事をさせてください。

新しいバンドを始めました。んで、曲をmyspaceにアップしたのでよかったら聴いてみてほしいのです。

新バンド名!

MANIAC MANSIONZ

MM1.jpg

MANIAC MANSIONZ (Myspace)

マニアックマンションズです。



ジャンルはカテゴライズするのならばロックンロールでしょうか。変な曲ができてしまってるので迷走してますが。なんだか、私が中学の頃にやっていたバンドを思い返させる音楽です。あとそこに高校の時にやっていたバンドの即興宇宙音楽がブレンドされた感じです。
まぁ、今回は曲作りには関わっていないのですが。でも、私にとってはどこか懐かしさを感じさせる雰囲気です。


とりあえずアップしてある曲の紹介。

1,プチダノン

私の書いた曲じゃないのでノーコメント。演奏もしてない。ロックでもなんでもないじゃないか。まぁ、良いけれど。

2,不適なロック

演奏は酷いがラモーンズスタイルだろうか。こういうロウでトラッシュな雰囲気がこのバンドらしく思います。ギターへたくそ!ドラムとベースも!

3,オールド・ワイズマン

メロディはブラックサバスのようでドゥーミーですが...まぁトラッシュですね。コアです。ロウパワー!!

4,月のカウボーイ

今回唯一の即興演奏。以前のバンドであるKABUTOZの代表曲『月の涙』の続編ですね。『月の涙』を知ってる人が余りにも少ないのが哀しいのですが。
でも、これはすごく好きです。雰囲気がすごく良いと思います。宇宙空間にトリップしましたね。でも酷い出来なのが辛い。長いですが聴いてください!


...こんな感じですね。よかったら聴いてください。感想がもしあったらこのブログにコメントでもいただけると幸いです!次はWhiprushの載せるぜ。

しかし、便利になったもんだ...。テクノロジー万歳!地獄行き決定!

さようなら...月の光とともに!

魂の帰郷~アフリカの陽に注がれた涙~

久しぶりに映画の話をします。映画研究同好会ですからね。

さて、今回紹介する映画は『ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷』です。現在シアターN渋谷で公開中です。

20090105008fl00008viewrsz150x.jpg
↑『ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷』の1シーン

御存知の方もいらっしゃると思いますが、ユッスー・ンドゥール とはアフリカはセネガル出身のミュージシャンです。ユッスーはアフリカの伝統的なリズムとジャズを組み合わせた「ンバラ」と呼ばれる新しい音楽のスタイルを作り上げました。河村隆一やピーター・ゲイブリエルのアルバムに参加した事でも知られています。日本のCMでも曲が使われていますね。
ポリティカルな面も強く、歌うジャーナリストとも呼ばれています。

私がこの人を知ったのは、大学の授業中の事です。ちょうど去年の事ですね、アフリカの経済という授業の時にこのユッスーの曲の紹介がありました。その時は興味深いなというぐらいの感想しか抱きませんでしたが、偶然この映画がやっている事を知りちょと見に行ってみようと思い立ったのです。今思い返すと良いきっかけを紹介してくれたと思います。

yussu-2.jpg


ジャンルは音楽ドキュメンタリー。ユッスーとそのバンドがアフリカから始まりアメリカ~ヨーロッパ~再びアフリカと回るツアーの様子を撮ったものです。
中心は音楽ですが、それだけではなく現在の黒人音楽などの背景にある奴隷文化がどのように存在したかを描いた作品になっています。黒人音楽のルーツであるアフリカ、そしてそこに存在した苦痛と哀しみ...それをどのように受け止め、どのように生きていくかがユッスーの主張ではないかと思います。

yussu-1.jpg

私はアフリカの文化について良く知らないので、この事については勉強になったとしか言えません。でも、昨今アフリカに付きまとっているネガティブな印象が多少変化したようなーなくなったとはもちろん言いませんー気がします。この映画を見る事によってポジティブなイメージが見いだせました。

「ここには本当の人生がある。」

映画の1シーンに出てきたこの言葉がこのドキュメンタリーの、この音楽の事を表していたように思います。

さて、音楽について少し。今回の映画に出てくる音楽はかなりジャズの色が強かったです。アフリカをルーツとするジャズやブルースなどの黒人音楽と自己の音楽との共通点を探した結果、あのような音になったのでしょうか。曲自体はユッスーの曲ですが、それをジャズにアレンジしたバージョンのようです。

すごくよかったです。私にとってはあまり聞いた事のない音楽だったので余計におもしろく聞こえました。
すごく美しいんです。そして、すごく哀しい。なんと言えば良いのか...黒人の歴史、蹂躙されてきた者の嘆きというのか。美しく哀しい歌の数々が心に響きました。

ユッスーの声はすごくきれいです。それは言わずもがなですが、今回はバックのバンドもすごかった。うまい。ギタリストもすごくうまかった。


今回は偶然にも開演前にピーター・バラカン氏とどなたかもう1人の方によるトークショーも開催され興味深い映像や話が聞けました。ピーター・バラカン氏とは渋谷でたまに見かけている気がします。

...最後に。

「小銭だけになっても落ち込むな」

こんな歌詞が出てきました。I原君と私は話ました。

「私たちは小銭だけになったときは、すぐに物事を諦めていた。これからは諦めずに生きていこう。」

もう小銭だけになっても落ち込みません。そんな時は音楽を演奏しようと思います。ありがとうユッスー・ンドゥール!
良い映画です。良かったら見てみてください。

Ah Pook is Here

さて、今回はある生物の表情の記録です。







blog25.jpg
↑楽しい時


blog27.jpg
↑お腹が痛い時


blog28.jpg
↑わりかし機嫌の良い時


blog24.jpg
↑人を好きになった時


blog26.jpg
↑疲れた時


blog31.jpg
↑お腹がすごく痛い時


blog30.jpg
↑人生に悩んだ時


blog29.jpg
↑びっくりした時


blog23.jpg
↑もっとびっくりした時


blog32.jpg
↑嬉しかった時


申し訳ありませんでした。

おとん~栄光のあの空をもう一度~

前回までの話は過去の日記を参照してください。

第1話 おとん。2008年05月04日

第2話 おとん~忘却の旅★~2008年05月29日


おとんは僕たちには内緒にしていたみたいだけど、どうやら職を失ってしまったらしい。そんなそぶりはまったく見せずに明るく振る舞っているおとんだけれど、家に会社から電話があって僕は事実を知ってしまった。でも、気丈に振る舞うおとんの姿を見てると僕は何も言い出せなかった...。



blog3.jpg

おとん「いや~、定額給付金もらえてよかったですな!どうもあの人のやり方は理解できないけれどこんな状況じゃそんな事は言ってられませんね、パンツさん。」

パンツさん「まったくですね!これで少しの間生き延びられますね。よかったよかった。それでは、私は息子を迎えにいかないと行けないのでこれで。」

おとん「お気をつけて!...さて、どうするかな。また公園にでも行って時間をつぶすか。」

blog15.jpg

おとん「びや~、ワンカップうめぇ。酒だなやっぱり。」

blog16.jpg

おとん「...でも、寒くなってきたな。こんな生活いつまでするんだろう...。はぁ...。」


~回想シーン~

社長「...誠に言いづらい事なのだが、今日限りで会社を辞めてもらう事になった。長年勤めてくれた君にこういう処置をするのは忍びないが会社のためだ。わかってくれ。」

おとん「...え?」

blog19.jpg

おとん「ガ~ン、クビになっちまった。」

blog20.jpg

おとん「あぁ...人生って空虚だな。でも、なんだかこうやってゆっくり空を見上げるなんていつぶりだろう?」

blog18.jpg

おとん「...。(...唐揚げをこうやって食べる事ができる日は今日で最後かもしれないな)」

息子「どうしたの?そんなに唐揚げなんて見つめて。」

おとん「...ん?いや、なんでもないよ!おいしいなと思って。ははっ、うまいな今日の唐揚げは!」

~回想シーン終了~


blog17.jpg

おとん「あぁ、飲まねぇとやってられねぇよ。畜生!」


おとんが帰ってきた。足取りは重い。僕は今日こそは自分が事実を知っているという事を告げるつもりだった。食事の最中、僕はおとんにそのことを告げた。おとんの表情が変わった。

blog14.jpg

僕はおとんの事を責めるつもりはない。誰が悪いわけではない。強いて言うならば時代が悪いのだ。僕はおとんにおとんの見つめた栄光の空をもう一度見てほしかった。僕がおとんに力を貸せばそれも可能なんじゃないかと思う。だから、一緒にがんばっていこうとおとんに伝えた。

おとんは笑った。喜びと切なさ、色々な感情がもつれ合った笑顔だった。

blog13.jpg

もう僕らはがんばるしかない。こんな時代だからこそ僕とおとんは協力して生きていかなければならない。

息子「がんばろうよ、おとん。あの空に向かってさ。」

おとん「...息子よ。」

僕らにはあの栄光の空が見える。そして、いつの日かつかみ取る。あの栄光の空を。

CM9.jpg

映画は偉大だ!!ザマ見ろ。

こんにちは。寒い日が続きますが春らしくなってきましたね。梅の花の香りが漂い、オオイヌノフグリの花が咲き乱れ...やはり春というものは気分が良いものですね。

blog1.jpg
↑時には自然に触れて春を感じてみるのは如何でしょうか?


さて、ここ何日かN本ことサラミ・ザ・グレート監督の主導のもと撮影が行われました。
私は2日間だけ参加していたのですが...大変でしたね。寒さと羞恥心!あの屈辱は一生忘れません。この撮影中にそう心の奥で思った人は多かったように思います。
しかし、羞恥心を捨てる事こそ演技の一つのコツなのではないでしょうか?今回の撮影でそう思わされました。演技の事を語るほど私は演技の事はわかりませんが。しかし、こうやって考えるようになったのはこのサークルに居るからなのでしょう。こうやってサークルに入って違う世界が開けたという事でしょうか。何だか感慨深いです。

さて、今回の撮影風景をお送りします。

blog5.jpg
↑真剣な眼差しを送る監督,スタッフ、役者の方々。真剣かはわかりませんけど。ふざけておもしろがって見てる人も居るでしょう。帽子かぶってる奴とか!

blog12.jpg
↑ちなみにこれが彼の私服!衣装じゃありません。

blog10.jpg
↑演じる役者の方々。戦っています。

blog11.jpg
↑日本刀を振り回す女学生もいました。私は彼女に苦汁を舐めさせられました。

blog8.jpg
↑女子高生囲んでいじめてるわけじゃないよ。

blog9.jpg
↑今回は屋内での撮影も行われました。撮影には様々なシチュエーションがありますからね。


確かに今回の撮影は大変でした。春が近づいたと行ってもまだ寒いですからね。やっぱり屋外の撮影は辛いです。皆さん、苦労しながら一つの作品を作り上げるためにがんばっていましたね。

...しかし!!見てくださいこの笑顔を。

blog2.jpg
↑良い笑顔です!

撮影中にはこんな良い笑顔が生まれる瞬間があります。やっぱり楽しいからこそできるんですよね。ここが映画撮影の一つの良さではないでしょうか。


これから4月になって新しい人が入ってきたらこういう楽しみを味わってほしいですね。もし、新入生や新しく入りたいという人がいれば歓迎します。

苦労したからこそ素晴らしい撮影でした。

blog7.jpg
↑こういう人々がいます。

でも、オカマ役やらされたり汚れ役をやらされるときもあるからね。最低だよ。気をつけてね☆

マジでこの映画公開してほしくない。

この撮影の素晴らしい思い出!ーくたばれ。

あぁ~春休み

テストも終わり
春休みが始まり
皆さんいかがお過ごしですか??
管理人のズリバーです

しばらく
blog更新してなかったら
前のblogのコメントが
エロサイトばっかりで
なんかもびっくりです

あとすこしずつですが
HPのほうを更新しております

一時写真が見れなくなったと
ご報告がありましたが
なんかあったらすぐに
ずりばーまで連絡を・・・

思ってた以上に
HPのツンデレ加減があれなもんで
写真アップしたくてもアップできない状況が
続いております

あと一歩か二歩ぐらいなんだろうけどな~


あっそれと卒コンお疲れ様でした
4年生と飲むのもこれが最後・・・
なんだか感慨深いものがあります

色々ありました
色々ありすぎてなんだかここに書ききれません

どーでもいいのですが
先日タクシーにはねられました
しかも当て逃げです

人生において4度目の交通事故です
しかも4回とも擦り傷程度です
きっとこの脂肪が天然のエアバックとしての
役目を果たしてくれてるんだろうと思います

そいうえば
もうすぐバレン何とかですね

今年は逆チョコと言うのが流行ってるらしいのですが
僕には全く関係ありません
今年も自分にチョコをあげようかと思います

去年のバレンタインには
詐欺まがいのことに会いましたし
つくづく人生って面白いなと思いました

そろそろ自伝でも書こうかな
目標3部ぐらいで

大しておもしろくもない
内容で申し訳ないです

撮影しようと思ってる人
がんばってください

では皆さんよい
春休みを
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。