スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の人生の冬はあまりにも早く来過ぎてしまった。私の存在は空中を漂う塵のようなものだろうか?

うぃ~っし。

久しぶりだね、みんな。

今日はさしあたって引退間際の私の気持ちを赤裸々に書くよ。

まったく、早いものでもうすぐ鳳です。急に寒くなってきたと思ったらもうこの時期ですね。ちょっと前に3年になったと思ったらもう引退ですな。
入学してから何の因果かこのサークルに入って...思い出しますな色々と。まだ私らも若かった。いや、まだ若いんだけど以前に比べれば皆変わったんじゃないでしょうか。今はたまに自分の顔をまじまじと見てると、何て汚いんだ!!と驚愕してしまいますね。

最初に撮った作品が『マスクド東野』。これは燦然と光り輝くゴミ作品ですね。でも、撮影は今までで一番楽しかったかもなぁ。映像見てもみんな少しは若いもんね。マスクかぶってるけど。これを撮る以前は映画に何て興味がなかったんだから人生どうなるかわからないものです。
この作品を作ったのは1年の鳳の時に先輩のT田さんとS保さん達と落語研究会の大喜利かなにかを見に行って、その時にマスクをいただいたことがきっかけなんですよね。懐かしいです。

しかし!たまに先輩方と話していると時の経つ早さを感じますね。よくT田大先生と話すことなのですが、私が入学した時に大先生たちは3年で私たちが1年だったけど気づいたら私は代表になっていた、って飽きもせずにお会いする度に話していますね。う~ん、あの頃はこんなこと想像もしてなかったなぁ。...どうでも良いんだけどHPの写真の2006年の鳳打ち上げの1枚目の写真ヤバいな...私は何て良い顔をしているのだろうか!幸せの絶頂じゃないか!!...今、私はこんな顔が出来るのだろうか?...出来ると信じたいですな。
しかし、珍しく大先生が写真に写っているものですね。俺ですらまだ1枚しか一緒に撮ったことがないというのに...まぁ、何にしても良い写真です。そういえば、唯一の写真もこの鳳の時に撮ったんだ。引退したら大先生に会いに行こう、私はそう決めました。
この年はビデオレターで3回ぐらい泣いたんだっけ。撮ってる最中、見てる最中、大先生とハグしてる時...愛だね。これは愛でしかないね。

引退って寂しいよね。自分達も他の人達も。もし、他の人達に私にとっての大先生みたいな人がいればの話かもしれないけれど。まぁ、概して寂しい、感傷的なムードがありますよね。特に時期も秋ですし。メランコリーな季節ですよ。
別れ...ですか。やっぱり寂しいですね。最近、もう引退かって意識し始めてから何となく寂しい気分です。少し情けない話かもしれませんが。
他の人達も多少なりともそうは思うことでしょう。大先生とは今も会えてるしこれからも適当なペースで会えるだろうからなんで泣いたのかはよくわかんなくなったけどね。まぁ、前向きな別れということで。皆さんとはそう言った別れ方をしたいですね。三日後ぐらいには再び会ってしまいそうですが。

鳳で私は毎年泣いていますが今年は泣けますでしょうか?私の涙のハードルは低いけれど中々泣かないような人達もみんな泣いたりするような素晴らしいものになると良いですね。

大先生の話ばかりになってしまいましたね。申し訳ありませんでした。大先生、またお会いしましょう。連絡します。

私にとっての現役最後の鳳。そして、引退。心から楽しませていただきます。皆様にとっても最高の思い出になるように代表としてもう少しだけ頑張りますわ。楽しみましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。