スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたウンダバマン

オリンピックは中国で行われているんじゃない、中国地方でやってるんだ!!

34.jpg


ということで、愛媛に里帰りしたついでに中国地方を制覇するべく、また実のオリンピックを発見するべく一人旅に行ってまいりました

1週間ほどで岡山、鳥取、島根、山口、広島の順で周り、愛媛に無事帰ることが出来たっちゃ。
世界遺産を2ヶ所、鳥取砂丘や松下村塾、観光案内所のオカマのおっさんなどなど巡り巡り。

結局、オリンピックはチャイナで行われていたということが判明しました。が、しかし、人間の息のあるところ隅々まで、日々闘争です。どこにでも人間はいましたよ。そして自然の壮大なことなんのって。


とにかく、まことにうんだばな旅となったのじゃった
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周 - ジャンル : 旅行

頑張れ日本!松岡修三は嫌いだ。

こんにちは。

ブログ9
↑この人が書いてるわけじゃないよ。

現在、HPの更新中です。疲れますね、パソコンっていうのは!Productsの作品紹介しかやってませんが。いっぱい追加しておきました。まだ、作品紹介が抜けてたりしたら言ってくださいね。お願いします!これから作品紹介にどんどん新しい作品を増やしていきましょうね。
ブログ11
↑更新中です。

次はさしあたって写真か...一体どんだけたまってるんだろう。すいません、更新しないで。勘弁してください。。...勘弁しておくれよー。

ブログ7
↑勘弁してください。

ブログ8
↑勘弁してください。

何だか、疲れちゃいました。誰もいない場所で溶けてしまいたい気分です。

ブログ2
↑こんな気分ですね。

次はどうやら1年生が撮影をするようですね。風の噂で聞きました。暑くて大変かもしれませんが...体には気をつけて。東野塾の課題ですからね!私も課題を頑張ろうと思います。とりたい人は言ってくださいね、皆が協力してくれると思います。

ブログ10
↑「俺も協力するよ!」って言ってる...よ♪

しかし!北京オリンピックが開幕しました。何だか、何が起こるかわからなくて不安な気持ちで開会式を見てました。事件が起こらず終わってくれると良いんですがね...。

ブログ1
↑「俺も頑張るから、日本も頑張れ!」

ブログ3
↑「俺は今すごく頑張ってるよ!」

ブログ5
↑暑いですな。

ei1.jpg
↑「ひでぶ。」

んじゃ、また更新やりますわ。さよなら。

ブログ6
↑ニャー

Life is killing me (合宿終わった)

うぃ~っし。

合宿3
↑バス。何だか良い感じですね。いや、普通か。

合宿お疲れさまでした。今回の合宿、野沢温泉ロマンス合宿は如何でしたか?楽しんでいただけたら幸いです。私個人としては...楽しかったり...悲しくなったり...楽しくなったり...中々楽しかったですね。下見の時に比べて温泉はあまり入れませんでしたが...まぁ、裸の付き合いを楽しみました。裸の付き合い中の写真もありますが...さすがに公開しての良いやら。とりあえず、危ない写真は引退間際に一気に公開してしまいたいと思います!それまでは個人的に楽しんでおきます。代表ご乱心へカウントダウンですな。

しかし!温泉も熱かったし飲みの時も異常に暑かったですね。すいませんでした。私の力ではどうしようもありませんでした。あと、勝手に予定を変えてしまってごめんよ。勘弁しておくれよー!

しかし!終わってしまいましたね。3年の皆さんにとってはこれで現役としては最後の合宿でしたね。お疲れさまでした。なんと言うか...最後のバスに乗ってる時とか新宿に着いた時とか、寂しかったなぁ。もうすぐ終わりかって考えると何だか寂しかったですね。あっという間に終わってしまって...嗚呼。まぁ、もう一回すぐにやれって言われれば断りますがね。終わるからこそ良いものですよね。
そうそう、3年の何人かは野沢の地に骨を埋めるって言って、ビーストの代わりに山に帰って行ったんですよ。彼らと再び会えるかはわかりませんが、会える日が来ることを信じて待ちましょう。
合宿1
↑ひっそりと山に帰って行った面々。さよならの図。

集合写真、良い思い出になりましたわ!わがままを聞いてくれて皆さんありがとうございました。こういうことできるので代表で良かったと思いますね。欲しい人は言ってくださいね。
とりあえず!皆さんの良い思い出にっていただければ嬉しいです。写真は近々載せられればと思っています。しばしお待ちを。それでは、お疲れさまでした。

また会う日まで!



合宿2
↑ありがとねー。


PVについて語る。

さて、合宿に行く前にもう一つだけ書いておきますか。最近は...つまらない話しか書けないなぁ。すいませんね。

最近、よくPV(プロモーションビデオ)を見るんですよ。また音楽に合わせた何かを作りたくて、もっとPVらしいものを作りたくて色々見て研究しています。まぁ、自分の曲じゃないし作る時に色々弊害があって大変なんだけどやってみようかなと。何とかしてカラオケの映像みたいにはしないようにがんばりたいですね。

最近見たPVでよかったのはRammsteinのビデオとか。やっぱ我らがラム先輩!面白い映像ですな。あんまり演奏シーンが入ってないから参考にしやすいですね。『Mann gegen Mann』のビデオは...プリーストの『Hot Rockin'』を超えるぐらいのゲイ度だった...。蠢く男衆...。まぁ、プリーストの気合いの入れる所を間違えたゲイっぽさのが好きですけどね。後はSentencedの後期のビデオも良かったね~。あれは綺麗ですな。特に『No one there』のビデオはらしくて良いです。勉強になった...気がします。
あと、CGとかがすごいのはブラックメタルでしょう!!とにかくBehemothのビデオ(曲名は知りません)はすごかった...あんなに背徳を表してるビデオは見た事なかったなぁ。しかもBehemoth!ナーガルさん少しはげてるし!!一介のブラックメタルバンドに過ぎないと思ってたバンドがあんなにすごいもの作ってたなんて...衝撃的でした。また、曲も北欧のブラックメタルと違って、北欧特有の寒々とした感じじゃなくてね。それがまた良かった。確か、ポーランド出身だけどあんな事をポーランドでやってる事がびっくりでした。ありがとうございます。
Emperorの『Empty』のビデオも中学ぐらいの時に見たときは怖かったな...まだブラックメタル自体もあんまり有名じゃなかったしね。ブラックメタル=狂信者みたいい思ってたときですからね。しかし、今回久しぶりに見てみて新しい見方ができたというか...まぁ、自分の作品に応用してみたいなと。後、Cradle of Filthのビデオも良いよ。うちの母親が覚えてたぐらい綺麗です。ゴシックですな。
でもやっぱり、ブラックメタルのビデオと言えば!初期の金のまったくかかっていない手作り感が満載のやつでしょう。特にImmortalのビデオとかはホントに面白い。白塗りのメイクをして武器を持ちながら森の中を走り回ってたまに火を噴く...俺もやりたい。めちゃくちゃ楽しいと思いますよ。ブラックメタルの本気さとバカさが絶妙にマッチしてます。でも、Mardukのビデオは...武闘派って感じだったな。近づいた瞬間殺してきそうですね。

しかし、色々あって良いですな。綺麗なやつは綺麗だし...つまらんやつは...Fuck offだ!!ちょっと挑戦してみようと思います。綺麗な映像で撮れればなと思っています。

うまく曲の雰囲気に合わせる事が重要ですよね。がんばります。

また会う日まで!!

Life sucks Scum fuck (合宿前日)

暑いですね。早いもので明日はもう合宿です。いや~、楽しみ...ですね。何が起こることやら!
楽しくできれば良いんですが。まぁ、皆さん楽しんで!

遅刻するのはダメです。どうしようもなくなってしまいますよ。

温泉に入って何もかも忘れましょう。嫌なこととか...現実とか。


合宿から帰ってきたらHPの更新をします!!遅くなりましたが色々やれるだけやります。お楽しみに。

では、どうでもいい話をしますよ。ちょっと前に下北に行ったの。電車降りる時に前に来た人が「FEAR」って書いてあるTシャツを着てたのよ。恐怖って意味ね。それ見て俺は「ダセー服着てんなぁ!外人が見たら笑うぞ!」とか思ってたの。でも、その時俺が来てた服には「CRUSH'EM」って書いてあったの。ぶっ潰せみたいな意味ね。それに気づいた後、前にいる「FEAR」さんに「お互いダサイですね。」って心の中で話しかけたよ。少し悲しかったけど親近感が湧いたさ!

さよなら。合宿気を付けて行ってきてください。

奇跡の逆転ファイター!

今日は真面目に書きます。

最近、興味があるものなんですが...好きなんです。キン肉マンが。

キン肉マンは今年29(ニク)周年で再びブームが巻き起こっています。私の中でですが。現在もキン肉マン2世として連載しています。2世のキンニク万太郎を中心とするニュージェネレーションとキンニク卓を中心とするレジェンドが奇跡の競演を果たしています。これは、1世からずっと読んでいるファンからすると嬉しかったことで世代の違う、交わることのなかった選手同士の夢の対決なわけです。
しかし...何だかニュージェネレーションの超人達にはのめり込めないんです。かっこいい超人も多いんですよ!ジェイド、スカーフェイス、ケビンマスクとか...僕はわりかし好きなんですが。特にケビンはかっこいい。唯一、レジェンドと同等の強さや説得力を持った超人じゃないでしょうか。

技はニュージェネレーションの方が高度なんですよ。時代も進んで超人レスリングの技術も進化していますから。でも、説得力がないんですよね。万太郎のマッスルミレニアムにしろスカーのアルティメットスカーバスターも...。

特にそう思わせたのが現在の最新刊でのマッスルブラザーズヌーボー vs 2000万パワーズの試合。2000万パワーズの技の重さ、説得力の前にはまったくニュージェネレーションは敵っていませんでした。怖さが違うし力強さも違う。マッスル~が勝たなきゃ話が続かないから勝つでしょうけど...なんだかな~。こんなだからレジェンドには負けてほしくないですね。ブロッケンJr.の右腕がとられたときはショックでした。

レジェンドとニュージェネレーションの正義超人としての器に絶対的な差を感じたときがありました。それは両方の超人達が魔界のプリンス、阿修羅マンと戦ったときです。阿修羅マンは2世で色々あって若さを取り戻し再生(リボーン)阿修羅マンとしてベテランとしてのテクニックと若い力を手にして最強になったんですが...その時、もうニュージェネレーションは勝てないと思ってしまいました。しかも、一歩間違えば悪魔将軍までが復活していたかもしれない!阿修羅マンでそう思ったんですから悪魔将軍にニュージェネレーションが勝てるわけない。キン肉マンが阿修羅マンと戦ったときは強かったけど勝てるって安心して読めましたから。

この差だね。この阿修羅マンとの戦ったときの差がレジェンドとニュージェネレーションの差だよ。勝てないと思わせてしまった時点でニュージェネレーションの負けだ。

ニュージェネレーションは悔しかったら強くなってレジェンドとレジェンドファンの期待を超えていってくれ。

キン肉マン...まだこれじゃ終われないだろ!

とりあえず、セイウチンは潰してくれ。頼んだ、ウォーズマン!!

ロビンマスクが大好きです。キン肉マン以外の超人で王座継承者候補を倒したのはすげーよ。あと、ブロッケンの最後の技がフランケンシュタイナーってのも良いね。

最後にかっこいい技の名前特集。

1、ベルリンの赤い雨
2、シュトゥットガルトの憂鬱
3、ハンブルグの黒い霧

ブロッケンJr.が総なめしました。ブロッケンJr.さん...実は元人間。18歳で晴れて超人になりました☆

さよなら。

die好きなフリーザ様

こんばんわ。8月は僕の日記で始まります。コーラです。
先日の撮影はお疲れ様でした。下の記事にもありましたが、みなさん、ご協力ありがとうございました。
編集するようにプレッシャーかけないでくださいw

つい先日、代表と喫茶店で漫画のキャラの話をしました。
そのキャラのよさをアピールしよう! と。
ということで、

第壱回 僕の私の好きなキャラ自慢

いぇ~い。

そして第一回のお題は

フリーザ
です。(作品:ドラゴンボール(Z))

フリーザ
↑ やっておしまいなさい、ザーボンさん


言わずとしれたフリーザ。
まずフリーザさまとの出会いから話したいと思います。
あれは夏の日でした。単に暇なのでドラゴンボールを読みました。
もちろん、フリーザがどんなやつなのか、どんな声なのかは知っていましたが、
僕の幼少時代みていたドラゴンボールは、
『セル編』『魔人ブウ編』だったため、僕は彼に会うことでとても感銘をうけたのです。

ではフリーザの説明をしましょう。

名前:フリーザ 拠点:惑星フリーザ
変身宇宙人(第4形態まで) 家族構成:父…コルド大王 兄…クウラ 息子がいるとの噂も。
手下:ドドリア・ザーボン・ギュイ・ギニュー特戦隊(ギニュー・リクーム・バータ・ジース・グルド)他

フリーザ1
↑第一形態

フリーザさまは、惑星ベジータ含む様々な星を征服し、その星を売っていました。
しかし、ナメック星を征服しにきたとき、ドラゴンボールに出会い、ドラゴンボールによって最強の力を得ようとしました。
そこに悟空(正確にはブルマ・クリリン・悟飯)に出会ったのです。

フリーザ2
↑第二形態

いってしまえば、フリーザは最低の悪党です。しかし同時に、悪の鏡でもあります。
フリーザはナメック星人のほとんどを殺しました。ドラゴンボールほしさに…。
そして、ドラゴンボールの黄金パターンともいえる流れで、
クリリン→ピッコロ→ベジータ を手にかけていきます。
有名な話ですが、ドラゴンボールは本当はフリーザ編で終わりだったとか。
人気が出すぎて連載がのびたらしいです。
ということは、フリーザは鳥山明先生が描いた真の悪党そして本当の最後の敵なのです。

フリーザ3
↑不人気の第三形態

ナメック星人は非戦闘民族です。それらを情けもかけず平気で虐殺するフリーザ。
あの自称最強のサイヤ人ベジータをも泣かせてしまいました
ああぁ、おそろしやフリーザ様。

そしてみなさん、フリーザといえば?

そうです、戦闘力53万 です。

この53ってのがいいですね。奇数は昔から日本人の好きな数字といわれています。
そして、50でない、はっきり言ってキリが悪い、と。

ここでフリーザの名言をあげておきましょう。

「もういいです。あんなガキどもを捕まえられないようなバカはほっておきましょう」
「もしこのままおめおめと逃げられてしまったとしたら、あなたに責任をとって死んでいただきますからね!」
↑これらは仲間にいった台詞です。独裁者。

「私の戦闘力は530000です…ですが、もちろんフルパワーで、あなたと戦う気はありませんからご心配なく…」
↑余裕です、フリーザさま。

「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」
「よくそんな大ボラが吹けますね…超サイヤ人などと…くっくっく… いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」
「さ…さすがの俺も今のは死ぬかと思った…このフリーザ様が死にかけたんだぞ…」
↑熱い。敬語じゃない。

といったところでしょうか。ちなみにフリーザは惑星ベジータを爆発させたとき、
「綺麗な花火」といっています。最低です。
ところがこのフリーザ、父のコルド大王を「パパ」と呼んでいます。可愛いですね。

最後は悟空に不意打ちするもやぶれるフリーザ。
そして体をサイボークにして復活し、父のコルド大王に頼り地球を滅ぼそうとします。

つまり、冷酷・独裁・民族浄化・他者への軽蔑・エゴイズム・ファザコンの塊です。
最低です。

フリーザ、お前は最低だ
しかし、ここまで最低要因が集ったフリーザ。

悪党としては、最高です


どうでしょう。長かったですが、これを呼んだ人の頭の中には、

CHA-LA HEAD-CHA-LA が流れてきたでしょう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。