スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりニュース

昨日、といっても時間的にはもう今日になるのかな。初めて知ってびっくりしたんだけど、映研が今までことあるごとにお世話になっていたBEEPがどうやら閉店したらしいんですよ。
知っていました?
呑んでる最中に聞いてびっくりしました。
この前あの店でイベントやったのがこの前の12月の仮装パーティーだったけど、そのすぐ後、年明け2月ぐらいに閉店した見たいなんですよね。
うーん、残念ですねぇ。
僕たち映研入ったときの新歓で初めて行って以来、ことあるごとにイベントでお世話になったお店ですからね。いろんな思い出ありますし。まぁ良いことも悪いことも。w
なかなかお洒落な感じだったしお酒も豊富で良かったんですけどね。バーテンダーさんにうちの大学の学生さんいたりしたし。w
やっぱり残念。

次なるサークル行きつけ?のいいお店を探さないとねー。
スポンサーサイト

呑まれる前に呑むっ!!

もうすぐ31日の5時になるんだけどね、実は。w
まぁ30日の出来事っつーことで。

お酒好きの映研にいるだけあってお酒が好きなわけです。
いつもことあるごとに行っているキリンの町とか地元や第2のホームで呑むのも楽しいんですが、最近はBar開拓なぞしております。
んで、今日も前々から気になっていた新たなお店へGo!!

幸か不幸か、サッカー日本戦のために他に1~2人しか客がいなくて、それもすぐに帰っちゃったんですよね。だから2時間ぐらい自分とバーテンダーさんたちだけに。w
なかなか落ち着いた雰囲気のお店でのんびりまったりと飲めてよかったですね。バーテンダーさんたちとの会話も楽しかったですし。1人の方は学年も一緒で実は同じ路線を利用しているなんてことも判明して。w「意外と駅や電車の中ですれ違ってたりしてたかもしれませんねー」なんて笑いながら。w
みんなでわいわいしながら飲むのも好きだけど、やっぱりこういう風に飲む方が好きだね。

もともと今日はその1軒呑むだけで帰ろうと思ってたんだけど、途中今晩呑もうよってお誘いかかったんでつい今し方まで呑んで来ましたが。w
ちょっと酔っちゃったけど酔っ払いはしなかったよ?w
久しぶりな後輩にも会えたし先輩にも会えてよかったしね。

ま、こんな生活も4日後には大学始まるからもうそろそろ終わりなんだけどね。w
もとの生活に戻れるのかだけがちょっと心配だな。
みんなは大丈夫ですか?w

たまにはこんなこと。

あっちこっちでブログ書いてるとネタがねーーー。

なんて書くと日々どれだけ同じような生活送ってるかばれちゃうね。w
まぁ休みなんてそんなもんでしょ?w

ウソです。ネタなんてその辺にいくらでもごろごろしています。ただ気づかなかったり見過ごしちゃったり見て見ぬふりしたりね。w

今日はこの前知り合った方とお会いする用事がありまして食事しがてらいろいろと話をしてきたんですが。
・・・ってこういう風に書き出すとなんだかイケナイことしてきたみたいだな。w出会い系とかwそんなんじゃないですよ?100%まじめです。

で、いろいろと話してきたわけです。大学の話とか仕事の話とか趣味の話とか。
同世代同士で話すのと違って違う世代の人、違う環境の人と話すのってやっぱり面白いしためになるね。同じことでもとらえ方も考え方も違うし。まぁ当たり前といえば当たり前のことなのだろうけど。
でもより一層世界が広がるっていうか。良い意味で刺激的。

それにやっぱり人と人とのつながりってのも大事だなーって思いましたね。てっきり2人だけかと思いきや、他の方とも面識を得られたり。その人とつながりがなかったらまず知り合わないんですからね。
とても充実した一時を過ごせましたよ。

何が言いたいかと言うと、勧誘でいろんな1年生が来てくれる(ようにがんばろうねw)だろうけどもちろん入ってくれる人と残念ながら入ってくれない人とがいるわけで。どちらになるにしてもめげず新歓がんばりましょうと。
なんか映研らしくない(?)けどたまにはこんな真面目な感じもいいよね?w

・・・え?前半のフリの部分は必要ないっすか?wそれは失礼しました。w

アニメ

我らが映研ではアニメ映画も押さえております。
たまに部室でその話題が盛り上がる?こともあるよね。w
ま、パト○イバーだったり銀○伝だったりとどちらかというと最近のじゃあないんだけども。

前置きはこのぐらいにして、以前部室で遊佐さんが話していたパ○レイバーをみたくなって見てみたわけです。
映画版3作あるウチのとりあえず第1作目を見てみたんですが。
内容的には、コミック、アニメと展開されてきただけあってやっぱりそちらの設定とかがベースになってるんですね。あ、コミックは読んだことあったんで理解は出来ました。

この映画って89年の映画なんですよね。
89年ですよ?今からもう・・・17年前?ってことは今の1年生が1才とかそのぐらいの時!?
そう考えると相当昔の映画だな。w

でも押井守が監督してるだけあってやっぱりというか、斬新な演出や先を読む着眼点とか。凄いね。
89年ってまだまだパソコンはポピュラーじゃないしそんな時代にウィルスとか題材にしてたり、戦闘シーンなんかも今見てもプッとか笑っちゃうようなお粗末なものじゃ全然ないし。むしろ迫力があってよく造られているとさえ思えるほど。
演出も今見てもカッコイイと思うものも出てくるしパクリてぇオマージュしたいと思うものもあるし。

見終わって、2作目も見たいと思いましたね。
ま、後藤さんはたしかにいいキャラでしたよ。w

mapマップまっぷ

今更だけどGoogle mapで遊んでみた。正しくはGoogle localっていうのかな?
http://local.google.co.jp/local
どのくらいのものかなぁって思ってとりあえず大学を検索してみることに。

まつこと数秒。
おーすんばらしい。
9号館の丸い建物とか部室棟とかまではっきりわかりますね。さすがに画像は荒いけど。
でも10号館建設が写ってないからそんなに新しい写真でもないみたいね。
さすがにキリンの町はわからなかったけどねー。w


勧誘は、朝はやい。泣

やっと、ブログの書き方がわかった!

これで、いっぱいブログ書きこめるぜぃ!

って書いてみたものの、特に書くことないんだよね。。

とりあえず、4月6日から始まる勧誘は、9:00くらいから部室とかに集まって、勧誘の準備をしましょう!

はやいなー。でも、いつもこれくらいから始めるハズだよね?

まぁ、みんなで勧誘がんばろうよ!

きっとたくさんの1年生が入ってくると・・・思うよ。

秘められた活動

我らがサークル内には人知れずある「倶楽部」が存在しているわけで。w
その活動は全く不定期、名前もそれほど知られてはいなく、所属している人は秘密w、遠征費+活動費も莫迦にならないわけですが。

本日、といってももう日が変わっていて金曜のことなんですが、非常にお世話になっている大先輩が地元に帰られてしまうという話があり、ではその前に一度お会いしようということもかねて久々に活動してきました。わかる人はわかると思いますが、その方には僕たちは公私ともに1年の頃から大変よくして頂いてまして、それにいろいろといいお店をご存じでして、以前より話題に上がっていたお店に今回ようやく行くことになったのです。

今回のターゲットは鰻。
鰻といってもそんじょそこらの鰻じゃありません。
ランチタイムに行ったのですが、それでも学生がなかなか気軽に手を出せるような額でもありません。なにせ店の構えからいって違います。
堅牢な門に行く手を阻まれたまさに「ザ・料亭」でした。
そんな、ウチら学生が行くには分不相応なお店で「鰻重」(もちろん1番安いヤツ。それでもランチタイムの値段じゃないね。w)を頼んだのですが・・・・

美味すぎです。
なんですか?その身の柔らかさは。
どういうことですか?その厚さは。
出会ったことありませんよ?その芳醇な身は。

コンビニやそこらの店で出てくる鰻重なんか目じゃないですね。むしろ比べることが失礼なくらいです。
そりゃぁ今までにも「鰻屋」には行ったことありますけど、間違いなくトップランクに入りました。
薄味なのもまた良かったですね。鰻本来の味が味わえて。

今までは料理をネタに会話が弾むのですが、今回の静かなことといったら。w
みんな不乱に喰ってました。いや、味わっていたと言うべきでしょう。

これだけ美味しいものだと値が張っても納得しますね。
そりゃぁ確かに気軽に手が出るお値段というわけではないでしょうが、納得のお値段です。
しかし良いもの食べるといいですね。物理的にお腹が満たされるだけでなく精神的にも心が満たされます。

ま、オチとしては身内ネタですけど、その大先輩が地元に帰られてしまわれるというのはある先輩のデマだったと。wつーか、酒に酔った上での誤解?みたいな感じでした。w
いやー、これからもお会いできるとわかってよかったです。^^




え?その後?
まだ日が高かったので夜まで遊んだ後、もちろん呑みですよ。
10時頃にご予定があるとのことでしたので帰られてしまいましたが、僕らは例によって例のごとく、朝まで遊んで呑んでました。
最近はもうお店の人に顔覚えられてしまってきて、それが果たしていいのやら悪いのやらわかんないのですが。w

卒コン

昨日、というか、今朝までなんですが。w
卒コンでしたね。お疲れ様です。
個人的には久しぶりに会う人たちがたくさんいて楽しかったですねー。

そういえば今回の卒コンは2次会参加率100%だったみたいで。珍しいね。でも楽しかった。卒業しちゃう(出来ちゃう?w)先輩たちともいろいろ話せました?オレは結構話せたよ。
次に会えるのが学祭の打ち上げ(に来てくだされば。だけども)だろうからそれまで会えないのはやっぱり寂しいね。

そのコンパ中ですが。相変わらずというか、もはや見慣れた風景というか。今回も死亡者複数発生しましたね。w
来月からは新1年生も入ってきてくれることだろうからさすがにちょっとは控えなくちゃいけないのかな?
ま、でもどうせみんな酔っぱらっちゃうんだろうけどねー。

次回のイベントは新歓になるのかな?
きっとイベントが近いうちに告知してくれることでしょう。

フルメタルジャケット

ふと見たくなって見てしまったけど・・・。何回目だろう。

やはりキューブリックはすごいなぁと。光の使い方とかがハンパなく凄いね。
「映像」に凝っている監督とかはいろいろいるけど、やっぱり最新の「技術」であったり「趣味」的なこだわりであったりして、キューブリックのようにある意味「単純」な光の加減などによってここまで印象的で美しくかつ感嘆とさせる映像を創り上げられるのってやっぱり凄い。

内容の方はよくある、というか、普通の戦争映画と違って後半のベトナムシーンなんかはあんまり「戦闘」そのものを描きたいという印象は伝わっては来なかったけど、戦争によって変化していく心情とか精神性は見事に描かれていると思う。「正気」と「狂気」の対比とかそこに変化していく過程とか。

何回見ても、前半部分と後半部分は、最初まるでまったく違う映画のように思えて違和感を多少なりとも感じるけど、見ていくに従って「こういうのもありなんだなぁ」と思えてくるね。
なんつーか、その部分でメインになっているキャラクターは違えどそれぞれの変化や軸になる部分はそれほど異ならずに描こうとしていることが伝わってくる。
凄いね、そういう演出ができるって。

あとはやっぱり前半部分の台詞。よくもまぁこれだけ卑猥かつ放送禁止用語を連発した(出来た(笑))ものだと。
最近の映画なんか目じゃないでしょう。w
初めて見たときは英語の台詞があまり聞き取れなくてわからなかったけど改めて聞くとF言葉の連発。w
けどここでもやっぱりキューブリックが凄いのはこれだけの卑猥かつ放送禁止用語を連発させても、他のドラマや映画やバラエティなんかとは違ってそれほど下品に思わせないところとか。演出上必要不可欠だというのもあるけど。

確か80年代後半の映画だったと記憶してるけど、今見ても相変わらず凄いと思うし強烈な印象は健在だし、間違いなく名作の1本だろうね。

ハウル

今更だけどハウルの動く城を見てみました。

で。

・・・正直何が言いたい話なのかさっぱりわからなかったし騒がれていた(よね?確かw)理由もわからんかった・・・。いいんだろうか、スタジオジブリ。w
最近声優にタレントとかを起用する話題作りばかりで肝心の中身の方が放置気味な気がするのは気のせいでしょうか。w

過去には名作をズラズラズラリと創っていたハズだよね。

移転しました

今まで利用していたヤ○ログが重いことといろいろと使いにくかったりしたのでコチラに移転しました。
ログやコメントも移行完了しています。・・・ツールが使えないからめんどかったけどね。w
ただトラックバックだけは移転できませんでした。すみません。

今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。