スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフール

どうも。

中ノ井ケロです。


今日はエイプリルフール。

一年で一度だけの嘘をついて良い日。

嘘ついていいのは、午前中だけなんだよとかいう日。

それ一月一日も言ってたよねとか思う日。

意外と休みの時が多くて、結局嘘つかないで終わる日。

いつも嘘ついてる人、今日ぐらいは嘘つかないでおこうと思う日。

毎日自分に嘘ついてるのに、嘘ついていい日ってなんだよとちょっと悲しくなる日。

それでもいい嘘もあるよねって、少し考えさせられる日。



まぁ何が言いたいかっていうのは、新歓がありますってこと。


部室だけでなく、ブースと言って出張もしているので、好きなほうをどうぞ。


場所はといいますと、10号館前の芝生のところでありまして、色々なサークルが勧誘してるので覗いて行ってください。


テニスコートのほうからみて、二列目の真ん中らへんでとなりが、書道サークルさんという噂です。


間違ってったら、「間違ってたぞ。おい!」とお伝えください。


「閲覧ありがとうございます」と返事しますので。


部室いるかもしれないんですがね(藁)


文化系だけじゃなくて運動系?のサークルのブースもありますが、驚かないでください。


新入生を飽きさせない新設設計です。たぶん。



ところで、四月一日生まれって、ギリギリ入学の年が違うみたいですね、二日の人と。


何か意味があるのでしょうか?



今日はエイプリルフールでしたが、新歓があるのは嘘じゃないですよー。


こういう風に書くと一気に嘘っぽくなりますね(藁)


中ノ井ケロ夫。


p.s
映画研究同好会では、twitterでも情報を発信しています。
よろしければ、フォローしてみてください。
僕が呟くかどうかは知りません。

映画研究同好会@専修
@Send_your_movie  どちらかで検索すれば、見つけられると思います。
スポンサーサイト

サクラ咲く

桜の木と流れる川
そこに舞う一片の花びら
それだけで絵になりますよね

どうも。


中ノ井ケロ夫です。


今年の開花はものすごく速いみたいです。


開花宣言がでているとかいないとか。


梅の隣で咲く桜なんて珍しいのではないでしょうか。
場所によって違うのかな。


こんなに早く咲いてしまうと入学式までもつかどうか・・・


入学式には、やはり桜ですよね。
これも場所によって違うのかな。


ちなみに、我がサークルでは花見をやっていまして、それが四月の初めにあるのです。


そんなわけで、桜が咲いてないと花見にならんのですよ。


がんばれ桜!


新入生のみなさんの参加もお待ちしているので、奮って応募してください。


そういえば、受験生の桜は無事咲いたのでしょうか。


片目の達磨が居ないと良いですね。


中ノ井ケロ夫

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


『久々に更新しようと思ったら、すでに更新されていた』


催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…うんぬんかんぬん


ども。


中ノ井ケロ夫です。


見返したら、前回の更新十二月だったんですね。


いやはや時がたつのは早いもので。


さらには大田さんに先を越されていたりなんかして・・・


これ書いてるときなんか冷や汗と動悸が止まりませんでしたよ。


画面越しだとそれがわからなくていいですね。


まぁこんなこと書いててもつまらないことは百も承知です。


ホント大田さんが記事面白いですよね。


大田さんの人の良さがにじみ出てますよ。


いやぁもっと書いてほしいなぁ。


大田さんの記事がみれて良かったな。


同じ時代に生まれてよかった。


地球に生まれてよかったー
古いな


三月もあと一五日。


はたして僕は面白いものが書けるようになるのか。


もう一度大田さんは登場するのか。


乞うご期待。

中ノ井ケロ夫

星の降る夜


こんばんは


中ノ井 ケロ夫です



今日はふたご座流星群が極大となります。



ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と合わせて三大流星群と呼ばれています。



この三つの流星群は毎年、なかなかの流れ星を見せてくれます。



その中でも特に多かったのは2001年のしし座流星群ですが、もう遠い記憶でしょうか。



今回はそれには及びませんが、観測に適した好条件となっています。



というのも、今年は月がほとんど出ていないからです。



流れ星は強く光らないので、満月だとあまり観測できなくなってしまうのです。



お月見も終わったので、お月さまには少し休んでもらうことにしましょう。



なぜ流星群によって、流れ星が見えるかを簡単に説明しますと。



彗星の軌道上を、地球がちょうど通るからなんですよね。



彗星はその軌道上にチリを放出していて、チリは彗星の軌道上に密集しています。



なので、地球がそのチリの集まりに突っ込む形になります。



でそのチリが地球の引力とかによって、大気飛び込んできます。



そうすると、地球ではチリが大気との摩擦によって高温になり、光って見えるわけです。



また、地球が彗星の軌道を横切る日時は毎年ほぼ決まっているので、毎年同じような時期に同じ流星群が見えるのです。



何とも夢のない話だ。



ふたご座流星群は午後8時ごろから見え、真夜中から明け方にかけて流れ星が増えるそうです。



条件が良ければ1時間で流れ星を30個ほど観測できるようですが、良い条件といわれても良く分かりませんよね。



専修大学のある山なら、一時間に15個ほど見えるそうです。



参考にしてみてください。



流星群というものは、極大の前後でもいくつか流れます。



良心的ですね。



何かと忙しい世の中ですが、少し足を止めて空を見上げてみてはいかがですか。



もしかしたら、流れ星が見えるかもしれませんよ。



中ノ井 ケロ夫

合同上映会


はいどうも。



中ノ井 ケロ夫です。



12月の8日に、合同上映会がありました。



明治大学さん主催の上映会です。



正式名称は、小田急沿線・・・です。



その名の通り、小田急沿線辺りの大学が参加しています。



今回は、東海大学さん、神奈川工科大学さん、相模女子大学さんが参加しました。



例年だと、日本女子大学さんも参加していましたが、サークル員の減少で不参加となりました。



残念ですね。



もっといろんな作品がみてみたいです。



私たちも、この上映会に作品を出品しました。



結果は、三年生の青春時代が大学賞



一年生の928が脚本賞を取りました。



おめでとうございます。



これからもがんばってください。



上映会の後は、飲み会もあり、大変盛況でした。



次回の上映会もお楽しみに。



中ノ井 ケロ夫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。